• °
  • °
  • °

  1. ホーム
  2. 歌舞伎ルネサンス
  • シニア歌舞伎
  • 歌舞伎ルネサンス
  • 出前・学校歌舞伎
  • こども体験歌舞伎
  • 若草歌舞伎
  • 歌舞伎フォーラム
  • 和のカルチャー
  • 歌舞伎セミナー
  • ATPAについて
  • ATPA実績
  • リンク
舞台創造研究所ブログ 東京の社長・竹芝源一 こども歌舞伎・若草歌舞伎 舞台創造研究所ホームページ ATPA入会案内 お問い合わせ・資料請求

歌舞伎ルネサンス

歌舞伎ルネサンスとは

皆さまは歌舞伎というのを一体どのように理解されていますでしょうか?
日本が世界に誇る伝統芸能の一つであることはご存知頂けることでしょう。
しかし同時に“高尚で敷居の高いお芝居”か“限られた人達だけが演じることの出来る特別な伝統芸能”などという意識をどこかでお待ちなのではないでしょうか?

私たちは、戦後いつしか世間一般の常識のようになってしまったこうした認識を再考し、本来あるべき“一般大衆のためのエンターテイメントである”歌舞伎を、訓練した物なら誰でも演じることのできる歌舞伎を皆さまにお届けしたいと考えています。

それが「歌舞伎ルネサンス公演」です。
「歌舞伎ルネサンス公演」は全国の公共文化施設で上演可能です。

またかぶきはともだち/出前・学校歌舞伎と同様、ワークショップ等との組み合わせが可能です。
是非、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・資料請求ページへ




最新情報

「歌舞伎ルネサンス」の公演等の最新情報は以下の最新情報をご確認下さい。


※日本伝統芸能振興会ブログが別ウィンドウで表示されます。



歌舞伎ルネサンス公演一覧

【第六弾】平成22年度12月公演 朝丘雪路主演「応挙の幽霊」

【第五弾】平成21年度12月公演 朝丘雪路主演「加賀見山旧錦絵」

【第四弾】平成21年度9月公演 萩原流行主演「与話情浮名横櫛」



【第三弾】平成21年2月、「歌舞伎ルネサンス公演」第三弾 朝丘雪路主演「萬夜一夜先代萩」

第三弾となるこの作品には知名度・至芸を兼ね備え、円熟味とともに圧倒的な存在感で活躍を続ける朝丘雪路が女形の大役・政岡を演じました。実際に母親として子育てをした経験を持つ朝丘の演技はすさまじく、場内ではすすり泣く声が絶えませんでした。そのほか常に「和物」の気品高い雰囲気を醸し出し、多くのファンから支持されている林与一、映画・舞台で活躍を続ける江藤潤など、豪華な顔ぶれがそろいました。





【第二弾】平成20年9月、「歌舞伎ルネサンス公演」第二弾 伊吹吾朗主演「かな手本忠臣蔵」

第三弾となるこの作品には知名度・至芸を兼ね備え、円熟味とともに圧倒的な存在感で活躍を続ける朝丘雪路が女形の大役・政岡を演じました。実際に母親として子育てをした経験を持つ朝丘の演技はすさまじく、場内ではすすり泣く声が絶えませんでした。そのほか常に「和物」の気品高い雰囲気を醸し出し、多くのファンから支持されている林与一、映画・舞台で活躍を続ける江藤潤など、豪華な顔ぶれがそろいました。





【第一弾】平成20年7月、「歌舞伎ルネサンス公演」第一弾 坂口良子主演「応挙の幽霊」

第三弾となるこの作品には知名度・至芸を兼ね備え、円熟味とともに圧倒的な存在感で活躍を続ける朝丘雪路が女形の大役・政岡を演じました。実際に母親として子育てをした経験を持つ朝丘の演技はすさまじく、場内ではすすり泣く声が絶えませんでした。そのほか常に「和物」の気品高い雰囲気を醸し出し、多くのファンから支持されている林与一、映画・舞台で活躍を続ける江藤潤など、豪華な顔ぶれがそろいました。



Copyright © 2014 日本伝統芸能振興会 All rights reserved.